« 岡崎市制施行104周年記念式・市長式辞 | トップページ | 令和2年7月臨時会を開催しました »

2020年7月12日 (日)

岡崎市龍北総合運動場・開場式典

Ryuhoku202007045

 7月4日(土)、市民待望の新陸上競技場を併設した「岡崎市龍北総合運動場」が完成致しました。開場式典での挨拶を掲載します。


 本日は大変お忙しい中、ご来賓の皆様方におかれましては、岡崎市龍北総合運動場の開場式典にご臨席いただき、誠にありがとうございます。
 この素晴らしい運動場をお譲りいただきました愛知県知事、大村秀章様はじめ、構想づくりに携わっていただきました。有識者の先生方、工事を温かく見守っていただきました地元総代の皆様方、新型コロナウイルスの感染拡大対策が求められる中、無事、工事をやりとげていただきました皆様方、それぞれの立場から事業を支えていただき、本日、グランドオープンの日を迎えることができました。心から感謝を申し上げたいと思います。

Ryuhoku202007047

Ryuhoku202007041

 この岡崎市龍北総合運動場には、テニスコート、サッカー・ラグビー場、野球場、アーチェリー場や多目的運動場があり、さらには場内一円を巡らせたジョギングコースも整備されております。
 なかでも、陸上競技場は、本市の陸上選手が長年待ち望んでいた全天候型のトラックを備え、インフィールドはサッカーのJFL公式戦が開催可能である日本陸上競技連盟の第3種公認陸上競技場であります。スタンドは約1,000人を、芝生席に約4,000人を、あわせて5,000人を収容することができ、ハイレベルの大会を多くの方々に観覧、応援していただける施設となっています。その他の施設も使用目的に応じた機能が充実した施設ばかりであります。

Ryuhoku202007044

Ryuhoku202007046

Ryuhoku202007043

Ryuhoku202007042

 この運動場で、アスリートの方々が限界に挑戦し、全国、さらには世界へ羽ばたいていくことを楽しみにしております。そしてアスリートが力を十分に発揮できるかどうかは今後の施設運営にかかっています。
 これは常々申し上げてきたことでありますが、施設はただ形を作って終わりではなく、出来上がった施設をいかに活用するかが大切と考えており、そういった意味ではこれからが本番であると思っております。
 運営にはついては、龍北スポーツサポート株式会社の皆様にバトンを渡す形になります。この運動場が市民の皆様に末永く親しんでいただけるよう、しっかりと経営していただきますようお願いいたします。またネーミング・ライツを使い、市民からより親しまれるニックネームを採用したいと思っております。
 最後になりますが、岡崎市龍北総合運動場の整備にご尽力いただきました、関係者の皆様に対しまして改めて感謝申し上げますとともに、本日、ご臨席賜りました皆様のご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。

|

« 岡崎市制施行104周年記念式・市長式辞 | トップページ | 令和2年7月臨時会を開催しました »