« 2020年新年交礼会 年頭のご挨拶 | トップページ | 『リバ!』2020年2月号 »

2020年1月16日 (木)

令和2年 岡崎市消防出初式、成人式

1月12日(日)、消防出初式と成人式が開催されました。当日の挨拶を掲載いたします。


Firefighting202001122

岡崎市消防出初式
 令和2年の輝かしい新春を迎え、心からお喜び申し上げます。
 本日、岡崎市消防出初式を挙行いたしましたところ、ご来賓の皆様におかれましてはご多用の中ご臨席を賜り、心から御礼申し上げます。また、学区総代の皆様をはじめ、多くの防災関係の皆様におかれましては日頃から地域の防災、防犯活動に多大なるご尽力をいただいておりますことに深く感謝申し上げます。
 そして先程、表彰の栄に浴されました皆様方におかれましては永年にわたる消防防災活動に対しまして、改めて敬意を表します。

Firefighting202001123

Firefighting202001121

Firefighting202001124

 さて昨年はこれまでに経験したことがないような暴風・大雨による被害が、全国各地で発生しました。
 近年、台風は益々大型化し、昨年の15号ではライフラインが長期にわたって寸断しました。また、台風19号では1都12県に対し大雨特別警報が発表され、1級河川等の堤防決壊や、住宅地付近で土砂崩れが発生するなど、その被害は甚大でありました。岡崎市では現在も被災地に職員を派遣するなど、支援活動を続けております。
 このように、豪雨災害や南海トラフ巨大地震の発生が危惧される中、地域の防災リーダーであります消防団員や婦人自主防災クラブの皆様方の活躍に大いに期待するものであり、地域住民の強化を図ることはできません。どうか今後とも、更なるご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
 そして、出初式終了後には、もう既にご覧いただいた方もあると思いますが、市民の浄財・ご寄附によって東岡崎駅前に本市の新たなシンボルとして完成した、日本一の高さと偉容を誇る、若き日の徳川家康公の騎馬像をご覧いただくなど、新春をゆっくりお過ごしいただけたらと思います。
 終わりに、本年が災害のない、平穏無事な一年となるように祈念申し上げますとともに、ご臨席を賜りました皆様方のご健勝とご多幸を、心から祈念申し上げまして年頭の挨拶といたします。


Seijinshiki202001121

岡崎市成人式
 新成人の皆さん、本日は誠におめでとうございます。新しい年を迎え、希望と輝きに満ちあふれた4,053名の方々が晴れて成人となられたことを心よりお喜び申し上げます。また、ご来賓の皆様におかれましては公私共にご多用の中、多数の方々にご臨席賜りましたことを厚く御礼申し上げます。
 この成人式は、新成人の皆さんをお祝いするとともに、皆さんが大人になられたことの自覚を高めていただくために開催しております。
 皆さんにはこれから政治や経済、社会への関心を今まで以上に深めていただき、より良い岡崎、より良い日本を築いていくため、常に大人としての責任を持って行動していかれることを大いに期待しております。

 さて、昨年は「令和」という新しい時代の幕開けとともに、本市においても多くの新しいものをお披露目することができました。去る11月2日には、東岡崎駅と直接つながる中央デッキが完成し、もう既にご覧いただいた方もあると思いますが、そこには市民の皆様のご協力により、僅か1年半で1億円を超える浄財を得て、高さ9.5メートルという、日本一の高さと偉容を誇る、若き日の徳川家康公の騎馬像がついに駅前に完成しました。
 私共、岡崎生まれ岡崎育ちの者は、これまで子どもの頃から何度も「岡崎の人間は家康公の生まれ故郷と言いながら、駅前にまともな像一つない」と言われてきましたが、これから皆さんには、もうそんな悔しい思いをさせることはありません。
 この像は単なる観光スポットではなく、駅のホームや電車の窓からも見え、今後末永く岡崎の新たなシンボルになると確信しております。
 そして、19歳で桶狭間の戦いで敗れた家康が再起したことにならい、若い人たちが人生の壁に当たった時に、「困難に立ち向かい、自ら人生を切り開いていく」という精神を学び取ってほしいと思います。
 さらに、東岡崎駅の周辺では「オト リバーサイドテラス」と名付けられた、9階建てのホテルを含む新たな商業施設がグランドオープンし、好評を博しております。そして、人道橋の「桜城橋」も今年の3月末に完成の時を迎えます。
 また、市の東部エリアにおいては、県内初となるアウトレットモールの進出が計画されいおります。
 このように様々な事業を展開していく究極の目的は、いつも申しております通り岡崎の子ども達が自らのふるさとに対し、これまで以上に大きな愛情と誇りを持てる、そんな「夢ある新しい岡崎」を築くためであり、今後もその目標に向け邁進する覚悟であります。
 次世代を担う皆さんには、本市の市政にも関心をもっていただき、ともに岡崎をより良くしていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 終わりに、皆さんには自らの活力と若々しい感性でこれからの人生を切り開いていただくとともに、大人として積極的な社会への参加を期待しております。
 本日を「新たなスタートの日」として、大きく飛躍されることを心から祈念申し上げまして、私からの挨拶といたします。本日は誠におめでとうございます。

|

« 2020年新年交礼会 年頭のご挨拶 | トップページ | 『リバ!』2020年2月号 »

防災・消防」カテゴリの記事