« 『信用情報』インタビュー | トップページ | 新男川浄水場の更新事業 »

2018年1月27日 (土)

岡崎市労連「旗開き」

岡崎市役所職員労働組合連合会

 1月12日(金)、岡崎市役所職員労働組合連合会(岡崎市労連)の「旗開き」が竜美丘会館で開催され、来賓として出席しました。
 当日の祝辞を掲載します。


 皆様、新年あけましておめでとうございます。正月も12日目を迎えておりますが、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。今年もこうして「旗開き」が盛大に開催されましたことを重ねてお祝い申し上げます。
 皆様方におかれましては、組合員の生活向上と市民サービスの充実のため、日々熱心に取り組んでいただいており、深く感謝と敬意を表する次第であります。
 人口減少社会に突入し、労働者人口が急激に減少する中、政府は「働き方改革」を提唱しその取り組みが始まっております。本市におきましては生産性、効率性の向上及び職員の健康やワークライフバランスを推進するため、7月と8月に時間外勤務の縮減に取り組み、一定の成果が出たものと思っております。
 引き続き、皆さんが実力を発揮しやすい労働環境の改善に向け、可能な限り取り組んでまいりたいと考えておりますので、皆様方の引き続きのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 さて本市におきましては、昨年は市制101周年を迎え、次の100年に向けて新たな一歩を歩み出す大変重要な年でありましたが、皆様のご理解とご協力のおかげで各種事業を順調に進めることができました。これから数年のうちにそうした事業が次々と実現してまいりますことを感謝しております。そして施設の空間をいかに活用するかが問われることになると思います。
 今後も福祉や医療、防災や教育といった基本施策の充実には、引き続きしっかりと取り組みながら新たな事業を積極的に展開することで、私の究極の目的であります、岡崎の市民、ことにこども達が自らのふるさとに対し、これまで以上により大きな愛情と誇りを持てる、「夢ある新しい岡崎」を築き上げることができると考えおりますので、皆様にはさらに英知を集めていただき、より一層のご努力をお願いいたします。

 終わりに、岡崎市役所職員労働組合連合会の今後ますますのご発展と、皆様方のご健勝とご活躍を祈念申し上げまして新年の挨拶とさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

岡崎市役所職員労働組合連合会

|

« 『信用情報』インタビュー | トップページ | 新男川浄水場の更新事業 »