« 第14回 徳川家康公作文コンクール表彰式 | トップページ | 平成29年 仕事納め式 »

2017年12月29日 (金)

平成29年 岡崎泰平の祈り

岡崎泰平の祈り

 11月25日(土)午後5時、まだ夕陽の残る中、第3回目となる「岡崎泰平の祈り」の放流が開始された。昨年は9月の開催であったが、本年はより水の澄んでいる11月に行われることになった。
 年々市民の皆様の御協力によって新たな岡崎の名物行事として定着しつつあることに対し、感謝を申し上げる次第である。
 泰平の祈りは1日限りであるが、岡崎の冬の風物詩となっている岡崎公園を光で彩る「イエヤスコウ・イルミネーション」は1月8日(月)まで行われるのでぜひお楽しみ下さい。
 以下はオープニングセレモニーでの私の挨拶です。

岡崎泰平の祈り

岡崎泰平の祈り


 皆さん、こんばんは。岡崎市長の内田康宏です。
 本日は中部日本最大級の光の祭典「岡崎泰平の祈り」へ、寒い中にもかかわらずようこそお越し下さいました。
 この「泰平の祈り」は約2万個の青く光る球「いのり星」に、皆様の想いを託して乙川に放流するという幻想的なイベントです。今年は新たに竹灯籠5千本が乙川左岸に並べられ、光り輝く風景がより一層広がります。乙川リバーフロント地区かわまちづくりの一環として開催しておりまして、今回で3回目となる公民連携のまちづくりプロジェクトです。
 今日も岡崎青年会議所の皆さんを始め、地元の企業や大学の皆さんなど、全部で21もの地元団体の皆さんが主体となって実行委員会準備会を設立しこの事業に取り組んでいただいております。また、民間主導のイベントも同時に行われ、76団体の協賛をいただきました。これも市民の皆さんの郷土愛の表れだと誇らしく思っているところであります。

 また、午後5時半からは岡崎公園の「三河武士のやかた家康館」前にて、岡崎の冬の風物詩となっております、「岡崎イエヤスコウ・イルミネーション」の点灯式が行われます。ご当地グルメが楽しめる岡崎グルメフェスティバルなどのイベントも多数開催していますので、こちらも是非お立ち寄り下さい。

Taiheinoinori201711255

岡崎イエヤスコウ・イルミネーション

 終わりに、イベントの実施にあたり、かわまちづくり協議会や実行委員会準備会、そして国土交通省や愛知県の方々など、御協力いただきました多くの皆様に心より感謝申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。どうぞ皆さん、しっかりと楽しんでいって下さい。ありがとうございました。


平成28年 岡崎泰平の祈り (2016.10.08)

|

« 第14回 徳川家康公作文コンクール表彰式 | トップページ | 平成29年 仕事納め式 »