« デマゴーグについて(その2) | トップページ | 自動走行実験車・試乗体験報告 »

2016年12月28日 (水)

平成28年 仕事納め式

Shigotoosame201612281

 本日午後4時より、「仕事納め式」を福祉会館大ホールにて行いました。職員に向けた私の挨拶を掲載いたします。

 平成28年の仕事納めにあたり、御挨拶申し上げます。
 今年もこうして年末の仕事納めができますのも、日頃の皆さんの御努力・御尽力があってこそと心から感謝申し上げます。
 さて本市のこの1年を振り返りますと、市民の皆様の安全・安心な生活のため、また、「夢ある新しい岡崎」の実現に向け、着実に事業を進め、岡崎市の歴史に新たな1ページを加えた年であったと思います。
 本年は1年を通して、市制施行100周年ということで様々な事業を展開してきました。「家康行列」には俳優の里見浩太朗さん、菊川怜さんにも出演いただき大変な盛り上がりを見せ、過去最高の46万人が参加して岡崎市をアピールすることができました。

家康行列

家康行列

 そして7月1日には「市制施行100周年記念式」を挙行し、市政の発展に貢献された方々の表彰や100周年を祝うアトラクションを行うことができ、感慨深いものがありました。また「おかざき100年祭」ではディズニーパレードのほか、食育メッセやミソラボといった食のイベントも開催し、「市民参加の祭典」として岡崎の魅力を再発見いただけたのではないかと思います。他にも「赤い糸プロジェクト」「HOPEプロジェクト」など、岡崎市全体が一つになり様々な事業を実施することができました。

おかざき100年祭

 皆様にはこの100周年という節目を担う職員として「次の100年に向けて何をすべきか」ということを、この年末年始でじっくり考えていただきたいと思います。そして一人ひとりが自分の立場や責任を十分認識し、行政の運営に携わっていただきますようお願いします。将来私達の子供や孫達に「今の岡崎は我々が作った」と胸をはれる仕事を共に成し遂げましょう。

 また、この年末年始は交通事故にも注意していただきたいと思います。本市においては交通事故の防止・減少は急務となっております。これから交通量が多い年末年始に入るわけですが、時間にも心にもゆとりを持って運転し、交通事故を起こさないよう、今一度部下職員に徹底をお願いします。
 この年末年始の休暇中も多数の職員が勤務されると伺っております。大変御苦労をかけますが、よろしくお願いします。
 最後に、全職員が輝かしい新年を迎えられますよう祈念申し上げ、仕事納めの挨拶といたします。良い年をお迎え下さい。一年間御苦労様でした。

|

« デマゴーグについて(その2) | トップページ | 自動走行実験車・試乗体験報告 »