« 平成28年6月議会 その2(一般質問答弁・前編) | トップページ | 平成28年6月議会 その4(閉会の挨拶) »

2016年6月23日 (木)

平成28年6月議会 その3(一般質問答弁・後編)

岡崎市議会・平成28年6月定例会

 6月定例会、一般質問答弁の後編です。太田俊昭議員、鈴木英樹議員、簗瀬太議員、三宅健司議員にお答えしました。

*****************

太田俊昭議員(民政クラブ) 6月9日(木)
太田俊昭議員(民政クラブ) 国内外の広域連携観光事業の現状と今後についてお聞かせ下さい。

○市長 広域連携関係事業に関するご質問ですが、現在、本市は国内外からの観光客誘致についていくつかの事業に参画しております。
 国内向け広域連携事業としましては、本市と蒲郡市、西尾市、幸田町及び各商工会議所、観光協会、民間事業者などによる「三河観光ネットワーク協議会」と、西三河の9市1町の自治体で設立した「西三河広域観光推進協議会」があります。地域の資源をつないだ観光ルートの案内などの宣伝活動に取り組んでおります。
 外国人観光客向けの広域連携事業では、中部・北陸地域を縦断する「昇龍道プロジェクト」に参画し、エリア内で高い事業効果が期待できる市町との連携を強化しているところです。中でも、国と地方の連携事業である「ビジット・ジャパン地方連携事業」では家康公を軸とし、平成26、27年度には静岡市、浜松市等とともに中華圏に向けた施策を展開してまいりました。今年度は「古き良き日本プロジェクト」として、古い街並みが残る郡上市や中部国際空港等と新たに連携し、ターゲットを親日国家であるタイに定めてメディアを招請するなど、この地域ならではの魅力を発信し誘客につなげる取り組みをしているところです。
 また、政府観光庁の事業として実施される、広域観光周遊ルート形成促進事業の一環として、サムライゆかりの城や古戦場などを巡る「浮世絵コース」の中に本市も選抜されました。
 今後も広域によるスケールメリットを活用し、本市の歴史や自然、産業などの観光資源を広くPRし、国内外からの多くの方にご来訪いただきたいと思っております。

The students at University of South Carolina (May 18, 2016)

 ところで先日、米国サウスカロライナ大学の訪問団が日本研修旅行のため岡崎を訪れました。岡崎城や家康館はじめ八丁味噌蔵などに加えて、太田議員の御尽力によるトヨタ自動車の工場見学を紹介させて頂いたところ大変満足されておりました。こうした〝産業観光〟もこれから重要な観光の柱となるものと思います。
 この訪日研修は今回で3度目となり、同大学の学長より本市は感謝状を頂いております。学生たちが市役所に訪れた際には、岡崎のおみやげとして英語のパンフレットや観光DVDをプレゼントし、帰国後のPRをお願いしました。

 こうした積み重ねと本市への視察等に対して丁寧に接することで、国外でも日本に興味や親近感を持つ方が増えて、再来日の動機づけ、観光客の誘致につながればと考えております。また、将来彼ら自身が社会で重要なポジションに就いて日本と関わりのある仕事をもった時、岡崎という町のことを思い出してくれたらと思っております。

鈴木英樹議員(民政クラブ) 6月9日(木)
鈴木英樹議員(民政クラブ) 「愛知県・岡崎市総合防災訓練」の主な内容をお聞かせ下さい。
また、この訓練に期待することは?

○市長 今年の8月28日(日)、愛知県との合同による防災訓練を、平成10年以来、18年ぶりに実施することとなりました。広域防災拠点と位置付けている中央総合公園でこのように大規模な訓練を実施するのは初めてのことでありますので、関係機関と連携による、より実践的な訓練をしたいと考えております。
 重点事項としまして、以下の5つの訓練を行うことを掲げております。

1.各機関の連携による救助及び救出
 メイン会場となる中央総合公園において、航空自衛隊の救難捜索機U-125A、戦術輸送機C-130H(私も県議時代3回程乗ったことがあります)、その他ヘリコプター5機を投入しての救難・救助訓練を行います。

2.道路の応急復旧と緊急物資輸送
 国土交通省の緊急災害対策派遣隊・テックフォース、近隣消防署の救助工作車及び本市のレッドサラマンダーが連携しての道路啓開(けいかい)訓練を実施します。

3.応急救護及び避難所運営の訓練
 岡崎、西尾両市民病院及び刈谷・トヨタ総合病院のDMAT(ディーマット)隊、3隊合同による医療連携訓練など40項目に及ぶ実働訓練を行う予定です。また、防災防犯協会を始め地域の皆様方のご協力を得まして、サブ会場である根石小学校では避難所開設訓練を実施します。
 今回初の訓練として、名鉄東岡崎駅と国立共同研究機構コンファレンスセンター周辺では、帰宅困難者の支援訓練も予定させて頂いております。

4.若年層によるフォーラムと避難所運営ゲームの実施

5.防災啓発の推進
 体育館アリーナと武道館では、防災関係機関42機関による防災啓発ブースを開設するほか、小中学校の児童・生徒さんによる防災フォーラムを予定しております。

岡崎市地域総合防災訓練

(平成27年度 岡崎市地域総合防災訓練)

 以上のような多岐にわたる訓練に対して93機関が参加を表明しておられることから、必ずや連携強化につながるものと期待しております。また、このような大規模な訓練は、応急対策上の課題点の検証を行う上ではまたとない機会であり、南海トラフ巨大地震に対しての備えの強化につなげてまいりたいと考えております。

簗瀬太議員(自民清風会) 6月10日(金)
簗瀬太議員(自民清風会) 六供配水場の工事が完了した際に、用地の一部を公園として活用することが可能であるかお聞かせ下さい。

○市長 この地域はかねてより、地元の愛宕学区より憩いの広場や公園の要望を頂いておりました。私としては何とか地元要望に沿った形での利用ができないかと考えておりました。
 先般も私のブログに、一つのプランとしまして、建物の形状の似たニューヨークのグッゲンハイム美術館を参考にした「六供浄水塔ギャラリーの夢」を掲載したところですが、現在も配水塔本体の状態は良好であり、上下水道局としては当面は継続して使用していく計画とのことであります。ですから今すぐに、私のプラン全てを実施できるわけではありません。

Rokkudrawing2_3

 とは言え、念のために担当部局に実現の可能性を尋ねたところ、この図のように車イスの使用可能なスロープを五層設け、中央にエレベーターと吹き抜けを配した建物として使えそうなことが分かりました。そうした将来的な可能性はともかくとして、まずは水道施設を身近に感じていただけるスペースとして今回は約1,000平方メートルを公園という形で整備を行い、地元要望に応えていきたいと考えております。
 今後地元の方々と共に、整備に向けた具体的な施設配置や整備計画を進め、景観重要建造物である配水塔の眺望につきましても併せて検討してまいります。こうした利用価値の高い伝統的な施設や歴史の重さを感じさせる景観が市内にたくさん残っている岡崎は、本当に素晴らしい所であると思います。そうしたふるさとの遺産を一つ一つ大切に有効活用してゆきたいと考えております。

 自分から提案しておいて大変恐縮ですが、今回の「浄水塔ギャラリー」のアイデアは当分お預けとなります。議員におかれましてはぜひこのアイデアを覚えていて頂き、将来、簗瀬市長誕生の折にでも実現して頂ければ、きっと私も草葉のカゲで喜ぶことができるものと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Rokku20111000726_2

三宅健司議員(民政クラブ) 6月10日(金)
三宅健司議員(民政クラブ) 家康公四百年祭について。今後の取り組みは?

○市長 家康公四百年祭の今後の展開について回答させていただきます。
 家康公四百年祭では、「家康公の生誕の地・岡崎」としてオンリーワンの歴史遺産などを活用し、様々な顕彰事業を実施することで、地域の魅力向上、市民の誇りの醸成、地域の活性化につなげることができたものと考えております。本市といたましては、家康公四百年祭である2015年を「観光産業都市実現へのステップの年」と位置付けました。そして今後も多くの方々に本市を広く知っていただき、訪れていただくとともに、市民の皆さんにも家康公や三河武士を輩出した岡崎の市民という誇りを持っていただけるよう、観光PRやおもてなしなどの事業を新たな工夫を加えながら継続・発展させてまいります。

大岡稲荷社祭礼(2016年4月24日)

鈴木康友浜松市長、内田康宏、田辺信宏静岡市長

 家康公の生誕日である昨年12月26日には、四百年祭を共に取り組んだ静岡県知事と静岡、浜松、岡崎の3市の市長、3商工会議所会頭が「岡崎宣言」に署名し、連携の取り組みを一過性にすることなく、絆をさらに深めていくことを約束いたしました。
 そして、本年4月に後継組織である「全国家康公ネットワーク」を設立し、さらなる観光交流の拡大を図ることになりました。家康公に関する節目の年としては、かつては1992年(平成4年)に生誕450年として記念事業を実施いたしました。
 26年後に迎える2042年、その頃私は存命しておりませんが、家康公生誕500年の際も今回の薨去(こうきょ)400年のとき以上に盛大な祝祭事業ができるよう、今後も家康公を本市の観光の大きな柱とし、岡崎に生まれたことを誇りに思い、高い郷土愛のもてる「夢ある新しい岡崎」の実現を目指してまいりたいと考えます。 (つづく)

*****************

平成28年6月議会 その1(市長提案説明) (2016.06.14)

平成28年6月議会 その2(一般質問答弁・前編) (2016.06.20)

平成28年6月議会 その4(閉会の挨拶) (2016.06.26)

|

« 平成28年6月議会 その2(一般質問答弁・前編) | トップページ | 平成28年6月議会 その4(閉会の挨拶) »

岡崎市議会」カテゴリの記事

防災・消防」カテゴリの記事