« 乙川リバーフロント計画、岡崎デザインシャレット | トップページ | ハワイアンフェスティバル in 吉良ワイキキビーチ »

2015年9月 9日 (水)

平成27年 菅生川草刈一斉清掃

菅生川草刈一斉清掃(2015年9月6日)

 9月6日(日)早朝6時より、恒例の「菅生川を美しくする会」主催による菅生川一斉の草刈り清掃が行われた。毎年のことながら御協力頂いている関係者の皆様には本当に頭の下がる思いである。
 私が県会議員をやっている時に多かった陳情の一つが、こうした河川の草刈りの要望であった。昔は年に数回、公共の事業として各河川の草刈りが行われていたが、景気の後退と共に維持管理費が削減され、そのあおりを受けたのがこうした河川草刈り事業であった。今では各河川ごとに年一回になってしまっている。

 幸いなことに岡崎市には河川ごとに「――川を美しくする会」といった市民活動団体、あるいは町内会による自主清掃の会などがあり、昔から「自分たちの地域は自分達できれいにする」というすばらしい伝統が育まれている。伊賀川や鹿乗川においてもそれぞれに、「美しくする会」の主催による草刈りが行われている。決してこうした好意に甘えてばかりで良い訳ではないが、こうした精神・伝統によって岡崎市の河川環境が守られているというのはまぎれもない事実なのである。

菅生川草刈一斉清掃(2015年9月6日)

菅生川草刈一斉清掃(2015年9月6日)

 その代表としてこの4月、岡崎の「乙川を美しくする会」が内閣総理大臣表彰を受けてみえる。改めて御報告致しますと共に敬意と感謝を申し上げる次第である。
 当日は私も、開会の御挨拶を申し上げ、作業を行った後、左岸側の皆様にお礼を言いながら回らせて頂きました。

―以下、当日の御挨拶の内容―
『皆様、早朝より本当に御苦労様です。市長の内田であります。
 本日の「菅生川を美しくする会」主催による菅生川草刈一斉清掃は、市民との協働による環境美化事業として実施され、流域の三島、梅園、根石、連尺、六名、竜美丘の6学区、さらの各種団体、事業所の皆様、岡崎土木災害安全協力会の皆様、市役所職員、合わせまして35団体、約2,000名の皆様に御参加頂いております。

菅生川草刈一斉清掃・参加団体配置図(2015年)

 このように多くの皆様に菅生川の美化に関心を持って頂き、清掃活動に御参加賜っていることを心から感謝申し上げます。こうしたことは今後岡崎の「かわまちづくり」を推進する上で、強く背中を押して頂いているように感じております。
 御案内のとおり、本年は家康公四百年祭として、また来年は市制100周年として、共に本市の大きな歴史の節目を迎えます。私達はこれを絶好の機会ととらえ、岡崎独自の歴史的文化遺産と、菅生川の水辺空間を活かした「観光産業都市」としての岡崎のまちづくりを図ってまいります。
 今年度よりいよいよ「乙川リバーフロント計画」における人道橋の建設をはじめとする数々の事業が本格的にスタートします。皆様と共にさらに盛り上げてまいりますので、どうぞ今後とも一層のお力添えをお願い致します。』

菅生川草刈一斉清掃(2015年9月6日)


菅生川草刈一斉清掃に思う(2017年) (2017.09.23)

平成26年 菅生川草刈一斉清掃 (2014.09.17)

平成24年 菅生川草刈一斉清掃 (2012.09.09)

|

« 乙川リバーフロント計画、岡崎デザインシャレット | トップページ | ハワイアンフェスティバル in 吉良ワイキキビーチ »

地域活動・スポーツ大会」カテゴリの記事