« 新東名高速道路・名称問題 | トップページ | ネコは気ままに »

2014年10月14日 (火)

オカザえもん巨大ロボ、再展示へ

オカザえもん巨大ロボ

 先日、岡崎公園多目的広場で初お目見えした「オカザえもん巨大ロボ」の再展示が、このたび正式に決まりました。御案内申し上げます。

 オカザえもん巨大ロボは、当初3日間のイベント用にと安価な予算で製作したものであったため、素材が弱く、縫製も両面テープのみであった。繰り返しの使用には耐えられず、長期の屋外展示は不可能であった。台風の接近に伴い、強い風雨にさらされることも予想され、当初予定されていた十王公園(岡崎市役所西庁舎前の公園)での展示は見送られることとなった。
 上半身はバルーン型となっており、常にコンプレッサーを使って送風を続けなくてはならない構造となっているため、電源は不可欠となってくる。また、全高8メートル、全幅4メートル、奥行1.5メートルという大きさに加え、半分バルーン製とはいえ、総重量が300kgもあるため屋内でも設置できる場所は限られてしまうのである(なお今回は動かない)。
 そこで担当部署において再整備を行い、場所を図書館交流プラザ「りぶら」1階とし、展示が可能となった。
 展示期間は、「おかざきコウエンナーレ」最終日の4日間である10月30日(木)~11月2日(日)を予定している。11月1日、2日の週末は、「岡崎城下 家康公秋まつり」(旧・秋の市民まつり)と「岡崎ジャズストリート2014」の二つのイベントが開催されることとなっている。

 先日ロボットの実物を見ることのできなかった小さなお子さんやオカザえもんファンの皆様に御覧頂ける機会となりますことを願っております。
 今振り返ってみますと、得体の知れない不思議な物体であったオカザえもんが、今このように文字通り大きく育ったことに対し、市民の皆さんの温かい御支援と御理解に改めて感謝と御礼を申し上げるものであります。どうぞこれからも、オカザえもんと岡崎市をよろしくお願い致します。

岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」

|

« 新東名高速道路・名称問題 | トップページ | ネコは気ままに »

オカザえもん」カテゴリの記事