« 第42回 生徒市議会 | トップページ | オランダ・フランス視察記「オランダ編」のお知らせ »

2014年9月25日 (木)

オカザえもん・巨大ロボプロジェクト

オカザえもん巨大ロボット、ルネサンスくん

 9月23日(火)、市民会館で行われた第51回吹奏楽祭での挨拶の後、話題の「オカザえもん巨大ロボット」の出来を確かめに岡崎公園多目的広場まで出かけてみた。
 台風の接近中にもかかわらず青空の下、高層マンションを背にして立つ、高さ8メートルのロボットの姿はなかなかの迫力である。すでに周りは小さな子供さんと付き添いの家族などで一杯であった。
 オカザえもんロボットは一見すると手足は「マジンガーZ」、体は「鉄人28号」、顔は「ゲッターロボ」というかつてのマンガのロボットの合成のような感じがしなくもなかった。
 事前説明では「歩く」と聞いていたのだが、実際は「足が前後に動く」だけのことであり、ロボットを乗せた台座を引くことで前に進む仕組みとなっていた。

オカザえもん・巨大ロボプロジェクト

オカザえもん・巨大ロボプロジェクト

オカザえもん・巨大ロボプロジェクト

 私が「なんだかサギ商法みたいな話だね」と言ったところ、担当者は頭をかいていたが、これでも子供が喜んでくれるならば良しとするべきかとも思う。
 岡崎公園でのイベント展示は21日からの3日間であるが、この後市役所の北側にある十王公園でしばらくの間展示されるそうなのでお楽しみ下さい。台風の接近があるため屋内展示も検討したのであるが、高さ8メートルということがネックとなり、十王公園になったとのことである。(追記。その後、設置場所は「りぶら」1階に変更になりました。)

ルネサンスくん

 なお当日は、オカザえもん、ワルザえもんに続く、斉と公平太氏の手による第三のキャラクター、岡崎市のシティプロモーションのロゴマークをモチーフとした「ルネサンスくん」の登場もあったが、巨大ロボットの影にかすんでいたようだ。鬼太郎の目玉のオヤジが結膜炎を起こしたようなニューキャラがどこまで知名度を上げるか見物(みもの)である。
 皆さん、新人もよろしくお願いします。 (つづく

|

« 第42回 生徒市議会 | トップページ | オランダ・フランス視察記「オランダ編」のお知らせ »

オカザえもん」カテゴリの記事