« 本省、お百度参り・再び その2(下水道整備要望) | トップページ | 陸上自衛隊 富士総合火力演習・視察 その1 »

2014年9月 6日 (土)

岡崎リトルリーグ 全国大会・初出場初優勝!

岡崎リトルリーグ

 強豪ひしめく愛知にあって、平成8年夏と平成12年春の三河高校出場以来、岡崎からはなかなか高校野球で甲子園まで手が届いていないが、弟分がひと足先にデカイ仕事をやってくれた。
 8月23日(土)、24日(日)の両日、北海道の石狩市で行われた2014年全国選抜リトルリーグ野球大会で、「岡崎リトルリーグ」チームが初出場初優勝という偉業を成し遂げた。
 つい先日(8月18日)、出場報告を受け、選手諸君を一人一人に握手をして激励したばかりであったせいもあり、私も自分の子供が達成した手柄であるようにうれしい思いがしたのである。

 出場報告の時は固くなるとふだんの力が出なくなると思い、「目の前のプレーに集中して全力を尽くして下さい。東海大会優勝がすでに十分スゴイことですから北海道で楽しんで下さい」というような挨拶をしたのであるが、選手は気合いするどく「絶対に優勝します」「優勝を目指します」という言葉が多かったのである。やはり勝負ごとは最初から強気で、必勝の信念で向かうべきものであるとリトルの子供達に教えられたような気がした。
 選手の話では決勝までの四試合のうち、初戦の東関東代表の強豪竜ヶ崎チームとの試合が一番苦しいものであったそうである。その試合に1対0で勝ち抜いて波に乗り、優勝したのではないかと考えられる。
 がんばったのはピッチャーを中心とした守りだけではない。彼らは準決勝と決勝で6本もホームランを放ち、チームを勝利に導いている。
 いずれにせよ、まだ若い彼らの成した大業により、今後シニアリーグ、高校野球、大学、実業団、あるいはプロ野球へと大変期待は大きいものがある。でも、もし東京オリンピックで野球が競技として復活した時は、ぜひこちらでもがんばってほしいものである。
 とにもかくにもおめでとう。御苦労様でした。

|

« 本省、お百度参り・再び その2(下水道整備要望) | トップページ | 陸上自衛隊 富士総合火力演習・視察 その1 »

地域活動・スポーツ大会」カテゴリの記事