« 岡崎城下家康公夏まつり2014 (オープニング) | トップページ | 第15回市民対話集会(2014.8.6)のお知らせ »

2014年8月 4日 (月)

道の駅藤川宿、来場者300万人達成

道の駅藤川宿、来場者300万人達成

 7月27日(日)、道の駅藤川宿 の来場者が300万人を超えることとなった。当初、農業地帯の真ん中の国道1号沿線と名鉄藤川駅の存在だけが頼みの施設のようにも思われたものであるが、地元の皆さんの御協力と御愛顧に加え、周囲に競合する施設が無いことも幸いして、このような成果となったと思われる。

―挨拶文―
『本日は道の駅藤川宿にお越し頂きありがとうございます。
 道の駅藤川宿が平成24年(2012年)12月9日に開駅して以来、昨年平成25年5月には100万人、そして本日300万人目のお客様をお迎えすることができました。達成者となられました皆様、誠におめでとうございます。また、この日を迎えることができましたのも、日頃から道の駅を御愛顧頂きます皆様あってのことであります、改めて感謝申し上げます。
 現在、ここ道の駅藤川宿を拠点としまして、地産地消の推進や特産品、新商品の紹介など、地元、岡崎ブランドや観光の情報を発信しております。
 3月には、法性寺町周辺で室町時代から作り続けられていると言われる「法性寺ネギ」のイベントを開催し、テレビの放映などで多くの方に法性寺ネギを知って頂くことができました。
 また先月には、昔、本宿町法蔵寺の門前の名物でありました「法蔵寺団子」を新商品として復活させて発売し、好評を頂いているところであります。
 さて、本市は平成27年度に家康公顕彰400年(徳川家康が亡くなってから400年)、翌年の平成28年度には市制施行100周年という大きな節目の年を迎えます。これを絶好の機会として、岡崎市をPRすることにより、多くの方が岡崎にお越しになることが予想されます。
 道の駅藤川宿は東の玄関口であると共に、岡崎の魅力を発信する重要な拠点であります。今後も皆様が、笑顔で来場して頂ける場とするように関係者一同努力してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。』

 記念式典では、300万人目の利用者の方と、前後賞の方々に達成記念品をお渡しし、それぞれ記念写真を撮った。開駅して1年7ヶ月程で300万人の利用者達成という成果に対し、関係者並びに御利用頂く皆様に対し、改めて感謝申し上げます。今後更なる機能の向上につとめたいと考えている。

 なお当日は「おかざき匠の会」の方々による特設イベントも開催されていた。二日目の日曜日は、「三河花火模型玉づくり体験」(太田煙火製造所、保田紙工)と、「和太鼓製作実演」(三浦太鼓店)であった。

おかざき匠の会

|

« 岡崎城下家康公夏まつり2014 (オープニング) | トップページ | 第15回市民対話集会(2014.8.6)のお知らせ »

地元の企業・特産品」カテゴリの記事