« シビコ西広場とげんき館のおまつり | トップページ | 10月2日の中日新聞朝刊 »

2012年10月 1日 (月)

田口正夫市議の事務所開所式

田口正夫市議 事務所開所式

 矢作町に地盤を持つ田口正夫先生は、岡崎市総代会連絡協議会の副会長をつとめられたのち、平成16年に市議会議員に初当選されました。
 本日、田口先生の事務所開所式に出席いたしました。

 初当選から2期8年。田口市会議員の活躍ぶりは、まさに愁眉をひくものであります。地元密着型のどぶ板仕事から鹿乗川(かのりがわ)河川改修計画の推進に向けてのエネルギッシュな政治行動、そして各級選挙における街頭演説活動におけるリーダーシップなど、まさにこれぞ政治家と言える活躍でありました。
 その田口先生でありますが、3期目を目指す今回の選挙においては、よそから送り込まれた刺客候補に狙い撃ちをされております。田口先生はわたくしより歳は下ですが、高校時代から中野四郎代議士の書生として経験を積み、政治的知識も豊かで地方から国政まで実に幅の広い人脈を持っております。
 最近こうしたタイプの政治家というのはとみに少なくなって来ております。もし田口先生を失うようなことになれば、地元を熟知した政治家を失うことであり、地元にとってもたいへんな損失であります。また、自由民主党にとっても数少ない突破力のある議員を失うことになるのであります。

 現在の日本の政治のおかれている状況を考えれば考えるほど、田口先生のような政治家の貴重性を思うものであります。これからの未来の岡崎のために田口先生に対し、皆様方のより一層のお力添えを心からお願い申し上げるものであります。

|

« シビコ西広場とげんき館のおまつり | トップページ | 10月2日の中日新聞朝刊 »

事務所開所式」カテゴリの記事