« 柴田いずみ市議の事務所開所式 | トップページ | 平成24年 県立岡崎北高校同窓会 »

2012年9月24日 (月)

好きな映画ベスト10 追記

 ホームページのインタビューで「好きな映画ベスト10」を申し上げました。そこから漏れてしまったものをブログでご紹介したいと思います。

Movie

怪談』(1965年日本)
 ラフカディオ・ハーンの怪談話が原作のオムニバス形式(短編4話)の日本映画です。180分を超える長さですが飽きさせません。録画したビデオは私の宝物のひとつ。

ゴッドファーザーⅠ・Ⅱ・Ⅲ』(1972年~アメリカ)
 言わずと知れた古典的名作。父親と違って穏やかな人生を送りたいと思いながら運命がそれを許さず、父が撃たれ、兄が殺される。次第に狼の血に目覚め嵐の中に身を投じてゆく主人公のアル・パチーノが、自分と二重写しに感じることがあります。

マレーナ』(2000年イタリア)
 第二次世界大戦中のシチリア島を舞台にした、懐かしさにあふれた映画です。主人公の女性がただただ美しく、哀しい。

狼男アメリカン』(1981年アメリカ)
 当時流行っていたよくあるホラー映画かと思って見たらびっくり。とても個性的な映画です。ロンドンの風景と不思議なアレンジの「ブルー・ムーン」が忘れられません。

“ジェイソン・ボーン”シリーズ(2002年~アメリカ)
 『ボーン・アイディンティティー』、『ボーン・スプレイマシー』、『ボーン・アルティメイタム』の三作をこれまでに見ました。記憶喪失の諜報員が主人公のアクション映画です。最近の映画ではこれが好き。アクションが秀逸。

たそがれ清兵衛』(2002年日本)
 山田洋次監督の時代劇。ご覧になった方はきっと多いと思います。ほのぼのとした映像の中に、独自の侍としての誇りを守り抜いている男の姿が共感を呼びます。しかしこんな生き方は私にはできない。

|

« 柴田いずみ市議の事務所開所式 | トップページ | 平成24年 県立岡崎北高校同窓会 »

映画」カテゴリの記事